//バリューコマースのLinkSwitchコード

やってまった part.2【マルタで家の鍵をなくしたらどうなるのか!!】

この記事を書いた人
kujira

某アジアの島国でしていたなんとなく仕事を辞めた結果、突然ビザをなくすことに。
生活の場を求めて、無職の状態で嫁となぜか、マルタへ。
先のことは何もわからないけど、とりあえず英語でも勉強してみるかな〜。

中米、ヨーロッパ、アジア、南アフリカ周辺へ(40か国くらい?)
自然や建築、アート、文化に触れるのが好きです。

サッカー、テニス、バレー、バスケ、クライミング、バドミントン、スノボ、サーフィン 、スカッシュなどスポーツ全般好きです

kujiraをフォローする
くじらのブログ
スポンサーリンク

こんにちは、Kujiraです。

とりあえず、あまり言いたくはないのですが、

 

今度は家の鍵をなくしました。。。

 

 

「またかよっ」て思いますよね??

自分でも、

 

「またかよっ」って思ってます。

今回は状況ちょっとだけ違いますので。

 

・どこで、どうやってなくしたのか、いつ気づいたのか。
・落としてすぐどんな行動を取ったのか。
・どこかからどこかにモノを届けるのにBOLT!(安全性は不明)
・最後に
こんな感じのラインナップになっております。
スポンサーリンク

家の鍵をどこで、どうやって、なくして、いつ気づいたか。。。

実はですね。

 

月曜日がマルタのIndependence dayの祝日ということで、

日曜日と月曜日にゴゾ島で一泊してきました。

ゴゾの内容については、いくらかかったか、どこに泊まったのか、どこがよかったか

をまた今度書いていきますね!

 

 

そのゴゾでまずはバイクを借りてXlendiまで行き、Airbnbで一泊とったホテルへ。

その後、観光に出るということで、

財布を2日前に落としたばかりの身となれば、

現金以外持っていかないぞ、貴重品は全部置いていこう

という感じになりました。

 

…この辺りは流石に身を引き締めて動いてますよ!!

ゴゾでは泳ぐ予定だったので、

余分なものも持っていきたくなかったんですよね。

 

 

夜もレストランで食べ、

スーパーも行き、、、

楽しく過ごし、

そんなこんなで翌日チェックアウトして、

マルタ島へのフェリー乗り場までレンタルバイクで行きました。

 

 

フェリーは行きに払わずに、

帰りだけ払えばいいという変わったシステム。

2人で9.3€(1人4.65€)今回は所持金2€くらいを残し、

これでほぼほぼ使いました。

 

キャッシュの心配もないし、バイバーイ、ゴゾ!

港の近くの海も、結構綺麗だぞー!!

 

マルタ島にフェリーが到着。

 

。。。

 

ん、

 

 

今から家に帰るけど、そういえばアパートの鍵ってどうしたっけ?

「え、どこに入れてるの、本当にないの?」

いやいや、

鍵に触った記憶が全くないわ。とまごまごしていると、

 

フェリーの管理人さんが、

「降りろ降りろ君たちが、最後だ。」

というので、降りて、

 

慌てて降りて、カバンをバサーっと開ける。

 

 

…。

 

 

にゃい。。。

 

 

 

 

 

 

いや、

 

 

 

 

まじでない。

 

・・・むしろ、鍵を触った記憶すらほぼない。

 

 

嫁に確認。

「持ってないけど。」

そうか、、、そうだよね。

てかさ、俺、ゴゾに鍵そもそも持ってったっけ?

 

「持ってたでしょ。流石に」

 

 

あ、わかった、もしかして、

レンタルバイクの中に入れたかな?安全だから。

「バイクの中にはなかったでしょ。あ、そういえば、泊まってたところのベッドの上に置いてあったかも。たぶん」

まじ〜?

 

マルタ 着いちゃったじゃん。

しかもキャッシュないんだけど、笑

 

 

今この着いたばかりのフェリー、ここ何時に出発かな?聞いてくる。

あ、五分後ですか。てか五分後どころか今もうゲート閉めてるじゃん。

じゃあ次は何時ですか?

「30-45分後ですよ。」

 

うわ、、、まじか。

 

それじゃあ、オーナーに電話して確認してる時間ないな。

 

宿泊先の英語できないオーナーに電話したけど、

俺らの部屋に行くの時間かかるし、

鍵がアパートにあるかわからないから、、、

 

とりあえずもうフェリー乗っていくわ!!

 

いきながらどうするか考える。

 

 

ってことで、

もう一回ゴゾ行ってきます!(全然嬉しくないけど、笑)

今回は1人で

げっ、、、

昨日満席で立ってる人もいたのに、、、、

今回は誰もいない。笑

 

 

寂しい。。。

犬さえもいない。。。

 

 

どうやって鍵を回収するか。

やっとオーナーにつながったけど、

ほとんど喋れない英語で(しかも高齢なので)聞きにくい。

メッセージをSMSで送ったけど、読めないのか、伝わりにくい。

けど、

 

「あったぞ、坊や。ベッドの上だよ。私たちは車ないから港まで行けないよーだ」

的なことを言っていた。

その瞬間、突然電話が切れる。。。

 

『ツーツーツー』

 

あ、、、

携帯のTop upが0になったわ、このタイミングで笑

タイミングよすぎなんじゃあ。。。

 

 

慌ててwifi繋いでvodafoneで課金。(今思えばスカイプで話せばよかったけど)

再度電話して今から誰かがとりに行くから、その鍵を渡して欲しい。

OK?

「OK!!」

 

OK!?   …笑

本当かよ、ちゃんと通じてるのかな。。。笑

英語もできないし、マルタ語もできないんだけど、何人なんだ????

このオーナーは・・・

 

 

 

モノを移動させたい時はBoltやeCabsを使う  *重要*

さて、ゴゾの港について自分で取りに行くとしたら選択肢は、

  • 車を借りる     聞き間違いでなければ1日35€
  • バイクを借りる  1日30€
  • 公共バスで行く  所要時間往復3時間くらいかな?2€
  • Hop on hop off (観光バス)所要時間片道1時間以上15€(ディスカウント後)
  • Quad Rental  3時間50€
  • それとも。。。

車とバイクの値段が一緒って。。。

乗りたいのはQuad rental!!

マルタで乗ってる人多くて、一度乗ってみたいんだよね。

けど、流石に鍵取りに行く往復には高くて使えない。

どこか時間があって遊びに行くなら使いたいけどさ。

 

バスは接続が悪いから往復したら何時間かかるかもはや不明。だから使えない。

帰りの21時のフェリーに間に合うかどうかわからないし。

 

ということで、

*よく使ってるBOLTアプリを選択。

Bolt: Fast, Affordable Rides - Apps on Google Play
Tap the button to order a ride, get picked up by a nearby driver, and enjoy a low-cost ride to your destination. Why choose Bolt? • Get a comfortable, low-cos...
‎Bolt: Fast, Affordable Rides
‎Bolt is a transportation app used for requesting a fast and affordable ride. Use your smartphone to order a ride, get picked up by a nearby driver, and enjoy ...

普段は人が乗って移動しますが、

東南アジアで超便利なGrabやGojekの配車プリを使っていた経験から、

荷物を運ぶときにも使えるかなと。(この使い方がいいのかは知りません。)

 

 

出発地点をairbnbの宿泊場所にして、到着をフェリー乗り場に。

 

こんな感じで。

 

例) The point スリマのモールから、EC malta schoolのように好きなように場所を設定することができます。

 

BOLTはXlendiの近場から行ってくれるので、5分で鍵のピックアップをして、

そこから20分でフェリー乗り場まできてくれるはず!!

キャッシュがないので、今回の支払いはクレジットを選択が可能。

金額はXlendiからMarinaまで14 €。時間も20分であれば悪くない。

 

 

Boltのドライバーにも予約後すぐに電話で、

鍵をもらって届けて欲しいことを伝える。

(電話ができない場合は番号がわかるのでSMSで送れる)

問題はアパートのオーナーが英語通じないので、鍵を渡せるかどうか。。。

 

Boltで予約した車の位置は、リアルタイムでアプリで見れるので、

近づいたタイミングでオーナーに「今渡して!」というと、

「誰もいないぞ。俺はテラスで座って待ってるんだ。」と。

おいおい、なんでテラスで座って待ってるんだよ。

そんなのその辺のくつろいでるおっさんじゃんか。絶対わからないでしょ。。。

『いやいや、テラスで待たないでください。もう道路にいるんで出てくださいもう目の前にいますから』と伝えると、

「いないぞ。フォードの車もないぞ」と。

 

もうめんどくさいので、オーナーにBoltの番号、

Boltにオーナーの番号をSMSで送って、Boltに1分後くらいにかけ直すと

なぜかアパートのオーナーが嬉しそうに電話にでる

 

英語できないからできればBoltドライバーと話したかったが。。。

「これかこれか、わかったぞ、フォード。坊やの鍵ちゃんと渡したぞー!」とめっちゃ嬉しそう。

多分、Boltというアプリを知らないから仕組みがわからないんだろうな。。。笑

 

てか、、、

一言言わせてくれ、

そもそも俺は坊やじゃねーし!!!

 

(待つこと20分)

 

時々アプリを見てBoltの位置を確認。

待っている場所の写メも送ってるので、一直線に来てもらえた。

『アパートの鍵忘れたのを、マルタで気づいたんです。まじでありがとう』と伝えて、受け取った。

 

さ、マルタに帰るぞー!!

ゴゾ→マルタのフェリーは、

また4.65€。キャッシュは10セントのコインがポケットに一枚。

「すみません、クレジット使えますよね。キャッシュないんです。」

「おー大丈夫だ、クレジットで払いたまえ。」

 

という感じでマルタ行きに乗りました。。

相変わらず船から見たゴゾの海の景色は綺麗でした⭐️

 

最後に

海外にいるうちは、

モノをなくさないようにしましょう!

それが一番大事ですね!

 

モノを届けるときは、

マルタならeCabsやBoltで、

東南アジアならGrabとかGojekとかで運べます。

他の国はウーバーとかでできるのかな?知らないけど。

 

マルタ側に着くと、Airbnbから昨日の評価とコメントしてくれと、

メールがきた。

「すごく良かったと書くと、」

あちらのオーナーも俺に対するコメントを書いたようだ。。。

 

 

 

 

「VERY NICE BOY」

とのことです。笑

だから、、、、

坊やじゃないってば!!!!!!!!!!!!!

 

 

こんな感じで毎日楽しく過ごしていきます!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました