//バリューコマースのLinkSwitchコード

マルタ語学留学にかかるお金.引きこもるとこんなに減る!10月の出費

この記事を書いた人
sasha

自由人な夫に振り回されている・・・ようで、年齢差を活かし、いろんな面でだだ頼りしてます。実はおいしいところをもらっているマイペース妻。わかっていないのに「うんうん」と相槌を打つ癖あり(←英語習得の妨げ)。格闘技好き。

sashaをフォローする
マルタで使ったお金の記録
スポンサーリンク

気付けば11月も二週目になってました・・・!

ここ最近エンジョイしてるので、

ついついブログが後回しになってました。

 

といっても、

今のマルタはbarもクラブも閉店してるし、

レストランもお客さんが少なく寂しい状態。

まあ、そうであってもなくても、

そもそも私たちそういう楽しみ方はあまりしないので、

あまりそれで困ったり、残念に思ったりすることもないんですが、、、

ここ最近留学を終えて帰国する子たちが多くて。

ささやかなお別れおうちディナーをちょこちょこしてます。

 

毎度お別れはちょっと寂しいけど、

こーんなに小さな国、マルタに来てこんなに狭い範囲で生活してるだけなのに、

世界のいろんな場所に友達ができていくのがすごい財産だなって、

嬉しい気持ちも同時に湧いてきます。

色んな人と出会えて話せるの、本当に楽しい。

もっと英語しゃべれるようになりたい!ってモチベーションもらってます。

 

そんなこんなで、やっぱりマルタ留学、楽しい!

けど、習慣が一度途切れちゃうと、

なかなか元のリズム取り戻せないですね・・・!反省。

やっと集計が終わったので、

今月も10月の出費を公開します。

 

9月に立てた予算、

計画どおりに抑えられてるでしょーか?

私の感覚としては、

何ら変わらない生活してる・・・

何なら便利な暮らしを覚えてきて節約の意識が低くなってるかも?

 

とここ最近感じていたので、

予算を上回る出費かと若干思ってたんですが!

支出、激減しておりました。

その理由は簡単。

 

  1. マルタが寒くなって外出が減った
  2. 体調不良で外出が減った

 

そういえば、10月、引きこもってたんだった。

要するに、

努力とは違うところの影響がすごく大きかったから~(笑)

 

じゃ、内訳を見ていきましょう。

スポンサーリンク

10月の予算と実際の支出

とりあえず、予算と支出の比較表を作ってみました。

はい、こんな感じ!!!

 

 

結果から言いますと、10月の出費は、
合計 €2445.38(約¥303,702)

でした。

 

予算が €2553.41(約¥317,119)だったことを考えると、

素晴らしい!

よくやった私!

予算内に収まってるじゃーん!!

・・・と、いいたいところだけど、

上で書いたように、偶然が重なったためなので、

正直別に喜ばしい感じではないです。

 

にしても、5万円減なのは、なかなか大きい!

 

9月の出費は35万円ほどかかっていて、

高くない・・・?(泣)

とショッキングだったのですが、

今になって考えてみると、

  • tallinjaバスカード登録料
  • テニスラケットの修理&購入

といった、初期投資的な出費が多かったのもあったみたい。

 

それに加えて、

  • 不必要にインターネット代を払わなかった(先月は€55分も買ってました。繰り越しできないのに。)
  • タクシーより便利で安くて酔わない(←大事)レンタルスクーターをうまく活用できるようになった

という、

無駄のない選択ができるようになってきたのも結構大きかったです。

マルタに来たその日から、

アンテナ張って色んな情報が手に入れられるよう気をつけてはいたつもりだったけど、

住んでる期間が長くなって、

経験値が増えていかないとわからないことってあるよーっていうのを、

みんなに伝えたい。

10月、体調不良の影響

今だから言えますが、kujiraさんも私も、

1週間ぶっ倒れていた時期がありました。。。

それまで皆勤賞の私たちだったんですが、

クラスメートのパーティ好きにこにこ優しいフランス人が体調不良になってから

続々とクラスの中で風邪が流行って、

彼と仲良くしていた旦那と、

よくペアを組んでいた私が一番に感染したみたいです。

でも当の本人は、ゲホゲホしながらも学校に来続けるというタフさ。

そして広めちゃうという。笑

彼、真面目なんです。勉強したいんです。憎めない。

 

コロナだけじゃなくて、

強力な風邪?も当時流行っていて、

かなり多くの日本人が参ってたのを知っています。

いや、日本人だけじゃないか。

(マルタで病院に行き、コロナの検査で陽性が出た!・・・って人は私の周りじゃ聞いていません。)

 

そんなこんなで、旦那も私も活動量が一気に落ちました。

私にいたってははまるまる一週間語学学校を休み、

その後も、スポーツしたり外出したりできるまで回復するのに時間がかかったので、

おとなしく家でゴロゴロする時間が長かったです。

 

家でさっと作れる料理だけ作って食べて、

引きこもる毎日。

そりゃ外食費もかからないし、

がっつり料理を食べたい気持ちにもならなかったので、自炊費用も自然と下がってました。

10月の寒さ、季節

10月になって、

急激に気温が下がりました。

今や、マルタは冬か?と思うくらい寒いです。

特に朝晩。

物質的な準備も、心の準備もできていなかった私たちなので、

この影響もあって風邪をひいたのかも、とも思ったり。

 

マルタの気候への適応、結構難しいですよー。。。

10月は体調を崩して外に出られなかったのももちろんあるけど、

小さな島国マルタで、海に入れない寒い時期は何したらいいんだ?

って、行き場を失ってる感もかなりあります(笑)

 

あ、それと、、、

布団が大好きすぎて、なかなか出られないのも問題。

まとめ

てことで、10月は

  1. 気温が下がった
  2. 活動量が下がった

という理由で、出費は30万円ほどに収まりました!

授業代、生活費込みで一人当たり15万。

それにプラスして10月はイレギュラーでビザ申請費(全部で400ユーロほど)も払ってますからね!

マルタ留学、インドアだとここまで節約できるってことを知ってもらえたらと思います(笑)

 

さて、11月はどうなるでしょう。

ちょっと出費かさみそうだな~。

今、私冬服難民で・・・。

マルタはさすがヨーロッパ、服の値段が(質が悪くても)安くはないので、

げんなりしちゃってなかなか買えないんです。

寒くなってくる10月以降に来る人、衣類の用意はそれなりにしてきた方がいいと思いますよー!

ヒートテック系とか、あったかい手袋や靴下が今すぐほしい!ない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました