//バリューコマースのLinkSwitchコード

マルタ留学生,中~長期滞在者が持ってくるべき服【季節要注意!】

この記事を書いた人
sasha

自由人な夫に振り回されている・・・ようで、年齢差を活かし、いろんな面でだだ頼りしてます。実はおいしいところをもらっているマイペース妻。わかっていないのに「うんうん」と相槌を打つ癖あり(←英語習得の妨げ)。格闘技好き。

sashaをフォローする
sashaのブログ
スポンサーリンク

知ってました?

マルタはサマータイム導入国なんです。

そして、先日、10/25から冬時間になりましたー!

たしかに、最近季節は感じてます。

日中はぽかぽかすることもあるけど、夜が寒くて寒くて・・・!

日によっても違うし、

一日の中でも差が大きいのがなかなか大変です。

調整できる服装が必要で、

常夏のアジアから来た服の少ない私にはちょっとつらい。。。

いや買えよって話ですよね、

お金が・・・っていう前に荷物増やしたくないんですーー。

 

でも結局耐えきれず、中がもこもこ系の部屋着と、

あったかい長袖はマルタに来てから追加で買っちゃいました。

 

何が言いたいかって言うと、

持ってくる服、考えた方がいいですよー!

 

とはいえ、キャリーケースの中の荷物を少なくしたいっていうのは

誰もが思ってることですよね。

上手く気候に合わせて調整できるだけの服はもっておきたいけど、

無駄な荷物ほど嫌なもんはありません。

 

だってその無駄なスペースと重量に、

日本食とか調味料とか、好きな物入れられたのにーーー!

・・・って思いたくないですもん!

 

てことで、今回は、

マルタ留学生や中~長期滞在を考えている人が

どんな衣類を持ってくるべきか

についてまとめました。

スポンサーリンク

マルタの季節と服装

マルタにも、四季はあります。

地中海気候で温暖って言われるけど、

知ってました?

緯度でいうと、日本の福井県と同じくらいらしいですよー!

春(3~5月)

  • 3月頃から暖かい日が増えるが、朝晩の冷え込みはあり。
  • 3月の最終日曜にサマータイムスタート。
  • 4月にはぐんと気温が上がり、平均気温は17度ほどに。
  • 5月になると海に入れるようになってくる。
  • 雨はほとんど降らない。
こんな感じの服を持っておくといいかも
・薄手ニット
・長ズボン
・ジャケット(朝晩)

夏(6~8月)

  • 日本の夏と同じくらいの体感温度だが湿度は低め。
  • 日差しが刺すように強く、日に当たる場所は焼ける暑さ。
  • 雨はほとんど降らない
  • 6月から7月は日が長く、21時頃まで日が暮れない。
こんな感じの服を持っておくといいかも
・Tシャツ
・短パン

秋(9~11月)

  • 9月はまだ夏を感じる暑さで日中は半袖でOK。
  • 9月中旬から雨が降るようになり、雨の日は肌寒く羽織りものが必要
  • 10月になると朝晩の寒暖差が大きくなっていくが、上旬までは海水浴も可。
  • 10月の最終日曜に冬時間が開始
こんな感じの服を持っておくといいかも
・半袖シャツ+薄手カーディガン
・長ズボン
・ジャケット or 厚手のニットやパーカー

冬(12~2月)

  • 平均気温は15度前後で日本の冬よりは温暖。
  • 雨や風が強い日は寒く、ジャケット必須。
  • 石造りの建物なので部屋の中でも寒い。
  • 一年で一番雨が多い時期。折り畳み傘は常に持ち歩きたい。
  • 冬至前後は日照時間が短く、17時頃に日が暮れはじめる。
こんな感じの服を持っておくといいかも
・ニット
・長ズボン
・ジャケット
[ad]

持ってくるべき?現地購入?

ZARAやpull&bearなどのファストファッションブランドや

adidasやNikeなどのスポーツブランド、

DIESELやTOMMYなどのアメリカンブランドなど、、、

 

日本人にも馴染みがあって、

お手頃で買ってもいいかなと思える洋服のお店は、

多くはないけどマルタにもいくらかあります。

 

スリマのthe pointのあたりに行くと、

上で挙げたようなお店がきゅっとまとまってあるので、

現地調達も難しくはありません。

スポンサーリンク

・・・が、

ヨーロッパのファストファッションブランドは、

縫製が悪かったり、

サイズが合いづらかったり、

布がぺろんぺろんだったり、

洗濯ですぐだめになりそうなところが心配だったり、、、

 

そして何より、デザインが正直あんまり私は好みじゃないものが多い。

着こなせない。

「これにこんなに払わなきゃいけないのか・・・」

って思っちゃいます。

 

スポーツショップのものは、手入れがしやすくていいんだけど、

日本と品揃えが違うみたいで、

これまたサイズの問題があるのと、

奇抜な色とデザインのものが多い・・・気が。

あと、ちょっと、高い?

 

そしてアメリカンブランドや、

ちょっとしっかりしたブランドのものは、、、

わりと高い。

 

そんなこんなで、

現地で服を買うのって、結構難航しちゃいます。

 

結局、自分の好きな物を買えて、

質も含めてコスパがいいのは日本じゃないかな。

 

多少なんでもOK!ていうたくましい方、

何でも似合うかっこいい方なら大丈夫だけど、

それでも女性用下着や水着、靴など、

なかなか現地では合うのが見つからないものもあります。

スポンサーリンク

洗い替えや洗濯事情

個人的な意見を言うと、、、

おしゃれさよりも、

がしがし洗ってもへたらない、

もしくは劣化してももったいなくない物

がいいかと。

 

マルタは硬水なので、衣類の汚れが落ちづらいらしく、

それを補うかのように、洗濯機がなんというか・・・

強力です(笑)

服、のびたり縮んだりしやすいと思います。

ちょっとくらいどうなってもいいわーって思えるものの方が気が楽。

共用アパートやホームステイでの生活を送る人が大半だと思いますが、

思うように洗濯できなかったりもしますから。

 

そして、荷物の準備をする前に、

洗濯機が週にどれくらいの頻度で使えそうかっていうのは

知っておいた方がいいかもしれませんね。

 

洗濯機の台数と共有する人数、

かかるお金、などを聞いておいて、何日分の服がないとキツイか

計算しておきましょう。

 

夏場なんかは、頻繁に洗濯機を使えず

「手洗いしてますー」って人もたくさん聞きました。

そうなってくると、

”乾きやすいもの”

”手洗いが楽な材質のもの”

っていうのも、判断基準になるかも。

スポンサーリンク

私が持ってきた衣類・靴

例として、

8月の夏真っ盛りから、1月までマルタにいる予定の私が

持ってきた服や靴、現地で買い足したものを挙げてみます。

 

海外生活を3年している中で、

「これ使える!」っていう特定のものも中にはあるので、

ちょいちょいおすすめも挟んでいきます!

 

あ。。。

先に私がどんなタイプかっていうのを言っておくと、

  • 物少な目
  • 旅する前提
  • 効率重視
  • アラサー

こんな感じの味気ないヤツです・・・とりあえず参考まで。

トップス

半袖Tシャツ3枚

暑い夏も経験したはずですが、3枚をフルローテーションして乗り切りました(笑)

スポーツにも使える白い無地Tシャツ2枚と、

紺色のVネック1枚です。

おかげさまで、酷使されたTシャツ、もうよれよれです。

ノースリーブ2枚

一応大人なので、、、

レストランなどに行っても恥ずかしくない程度の服も持っておこうと思って、

白い刺しゅう入りブラウスを持ってきました。

こんな感じのやつ。

もう一枚はボタニカル柄のナイロン地の。

そっち薄くて軽いので、何も考えずぽーんとキャリーケースに入れてました。

カップ付きキャミソール2枚

一枚はヨガ用のカップ付きキャミソール。

ヨガはもう何年か前に飽きちゃったのですが(笑)、

どこでも運動はするつもりで生きているので、

使い勝手のいいのを愛用しています。

 

もう一枚はもうちょっと普段使いなやつ。

これだけ着て外に出るっていうシンプルかっこいいスタイル、

憧れるけど私にはできないので、

もっぱら家用です。

ちょっと肩が開いたトップスの下に着るのにもいい。

長袖Tシャツ1枚

これは、、、ぜんぜん何でもない普通の長袖Tシャツです。

もう何枚か持ってきたらよかったー・・・!

って、寒くなってきた今思いますが、

そういえば長袖、これ以外持ってませんでしたw

5分袖襟付きシャツ1枚

何があるかわからないので、

襟付きのシャツもとりあえず持ってきました。

ユニクロのやつ。

アイロンいらないやつ。

結構よく使ってます。

羽織りもの、上着

UVカット付きカーディガン2枚

無印とユニクロという、

日本の二大コスパ最強ブランドのものを使ってます。

日にもよりますが、

ぽかぽかな日の日中は、10月末の今でも長袖+これでいけたりします。

薄手パーカー1枚

水陸両用でラッシュガードにもなるやつです。

薄くて軽いので、カバンの中に入れて。

夏の日差しが強い時や、ビーチやプールでさっと羽織ってました。

日焼け嫌い、かつ日焼け止め嫌いの私の必須アイテム。

厚手パーカー1枚

唯一私が持っていた肌寒い時に着る用の服です。

これがこんなに活躍する日が来るとは思ってませんでした・・・

出番が来たのは10月になってからかな。

たまたま持ってたし、肌触りが好きで機内で着るためもあって持ってきましたが、

かさばるしわりと重みもあるので、こういうのは現地で買ってもいいかも。

トレーナー(現地調達)

部屋着用にマルタに来てから追加で買いました。

夜寒くて・・・

the pointの中にあるKIABIというファストファッションブランドで、

€10だったかな。

全然何でもないトレーナーだけど、

中がボアであったかいのが気に入ってます。

これでどこまで乗り切れるかな・・・!

ウインドブレーカー1枚

雨の日にちょっとしたカッパ的な役割も果たすのを持ってきました。

でも、、、

買ったのはもうかれこれ4~5年前?

古すぎてちょっと染るのはご愛嬌。笑

こういうの持ってなくて欲しいなら、

ちょっと高くてもゴアテックスの撥水加工ばっちりのを買う方がいいと思います。

アウトドアブランドがおすすめ。

ボトムス

薄手の長ズボン3枚

綿、リネン、ナイロンのものを一枚ずつ持ってきました。

外を歩く時間が平日も休日も多かったので、

結局日差しを避けれる長ズボンが楽です。

日焼け止め塗るの嫌いで。

夏から秋のはじめにかけて大活躍しました。

デニムロングスカート1枚

なんか持ってたので。笑

持ってきました。

夏も冬も使えるかなと思って。

タイツを下に履けばあったかくて、調整しやすいので旅行によく使ってます。

ショートパンツ1枚

暑い日に部屋着にしたり、

海に行くときなど水着の上から履いたりするのに便利でした。

薄くてかさばらなくて、ゴム。←これ大事。

内ボアスウェット1枚(現地調達)

キッズのLサイズがぴったしであったかくて、気に入ってます。笑

これもう一枚買おうかな・・・

とちょっと思ったり。

アウトドアサンダル

これだけたくさん挙げてきて、

何か一つこれだけはおすすめ!ってものを言うとすれば、

断然これ。Chacoのアウトドアサンダル!

冬場だけの留学とかでない限り、

マルタでサンダルは必須。

これめちゃいい。

何なら下手なスニーカーよりずっと歩きやすいし、

かわいいし、海の岩場とかも全然いける。

スニーカー

使い慣れたものを持ってきましょう。

私が使ってるのは、軽ーいランニングシューズ。

運動しようと思えばできて、

普段はいていてもかっこ悪くないものがよかったので、

ブラックのこれにしました。

ど日本人な足の形だからか、ニューバランスがお気に入り。

テニスシューズ

テニスしたかったので。

これは普通要らないですね。笑

その他

ワンピース1枚

一応夏~初秋にかけて使えるものを持ってきました。

何かあるかなあと思って。

・・・何もありませんでした(笑)

4,5回気分が乗ったときに着ただけだったので、

要らなかったかもとちょっと思ってます。

でも、海に行くときなどに着替えやすいのはワンピースのいいところ。

水陸両用レギンス

日本じゃそんなことできなかったと思いますが、

マルタならこれで外出ちゃいます(笑)

だって、

レギンス+Tシャツとか、

レギンス+トレーナー

みたいな恰好で街を歩く人、いっぱいいるもん。

 

ランニングも趣味のキックボクシングもこれでできるし、

海に行くときのラッシュガードにもなる。

万能です。

靴下、下着 数セット

靴下は5セット。

下着は8セットくらい。

たぶん、帰国する頃には捨てようかなってものが

たくさん出てくると思います。

アンダーウェアはスポーツ用のが多め。

運動したかったし、最悪手洗いもできるので。

ブラジャーと水着だけは、何があっても海外で買おうとは思えません。

たぶん合わない。クオリティーも納得できない。

水着

二セット持ってきました。

夏場は海に行ったりプールに行ったりが連日あるので、

アウトドア派さんは一枚じゃ足りないと思います。

カバン

バックパック大(30L)

夫には「カバン持っていきすぎじゃね?」と笑われたけど、

ちゃんと使ってますから!

テニスラケットのヘッドも入れられるし、

一泊二泊の小旅行にもこれだけで行ける。

防水なのは意外と役に立ちます。

雨の日に気にしなくていいのが助かる。

リュック

普段通学の時に使うために、

もう少し小さくて使いやすいリュックも持ってきました。

私は東南アジアで買った、

破格の500円(笑)のものを使ってますが、

日本から持ってこれるならこんなのを持って来たかった。

使ってる500円のリュックも、見た感じ開けるのにめんどくさそうなタイプ

(だけど本当はそんなにめんどくさくない)ので、防犯の面から選びました。

慣れない海外、気にしないといけないことは少ない方がいい。

ハンドバッグ

大切な物だけを入れることの多いハンドバッグも、

防犯を考えた設計のものがいいと思います。

私のはここまでではないけど。

実際、クラブやバーでスマホを盗られた人、

お財布を盗られた人、聞いてます。

盗ろうと思わせないつくりのもので身を守ってください。

スポンサーリンク

まとめ

我ながら、

わりとうまく用意できたんじゃないかな!

これ、きっと他にも【食料編】【生活用品編】とか書けると思うので、

エネルギーがあるときにやってみます♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました