//バリューコマースのLinkSwitchコード

マルタの特有・伝統的な食べ物は ・・・ くるくる巻き巻き? サボテン?

この記事を書いた人
kujira

某アジアの島国でしていたなんとなく仕事を辞めた結果、突然ビザをなくすことに。
生活の場を求めて、無職の状態で嫁となぜか、マルタへ。
先のことは何もわからないけど、とりあえず英語でも勉強してみるかな〜。

中米、ヨーロッパ、アジア、南アフリカ周辺へ(40か国くらい?)
自然や建築、アート、文化に触れるのが好きです。

サッカー、テニス、バレー、バスケ、クライミング、バドミントン、スノボ、サーフィン 、スカッシュなどスポーツ全般好きです

kujiraをフォローする
くじらのブログ
スポンサーリンク

こんにちは〜 マルタ にきてもうすぐ3週間

コロナの影響もほぼ受けずに生活しております。

毎日の新しい発見に驚かされ、日々刺激あり、けど時が過ぎるののは早いです

 

・マルタの伝統的なお菓子 Cannoli(くるくる巻き巻き)ランキング!

・マルタのお菓子、ハニーリング(これ次回書きます)

スポンサーリンク

勝手にくるくる巻き巻きと呼んでいるカンノーリ 勝手にランキング作りました

マルタ に深夜につき、翌日朝早くから散歩しました。

で、水でも買おうかなと入ったお店はパンが売ってて、

中に見たこともないお菓子がいくつかありました!

 

 

…時々なんだこれって思うものもありますが、

どんな味かめっちゃ気になりませんか?

 

自分はなんと言ってもお菓子好きで、かつその土地のものは全部試したい病が発症し、

くるくる巻き巻き(見たときからそう呼んでいる)を買っちゃいました!

くるくる巻き巻きは、この下の段のやつですよ!

見えますか?

外側にはジェラートのコーンの部分みたいな味!

(この写真のは普通の甘いパンぽかったけど)

そして、中にはリコッタチーズらしきもの。

思いっきり自分主体の適当なコメントなので、くるくる巻き巻きについて詳しく知りたい・正しい情報が知りたい方は詳しそうなリンク貼りますので、見てみてください。

イタリア人にお馴染みのお菓子「カンノーロ」とは?食べられるお店や作り方のまとめ - おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)
カンノーロというお菓子をご存じでしょうか?カンノーロとはイタリア南西にある島、シチリア島の伝統的なスイーツです。カンノーロは「小さな筒」という意味で、小麦粉でできた生地を金属の棒に巻き付けて油で揚げ、空洞部分にクリームなどを詰めて食べるお菓子です。現在ではシチリアだけでなくイタリア全土で食べられアメリカにあるイタリアン...

 

見つけるたびに、買っていましたが、

相場は、1.5ユーロから2.5ユーロくらいの間のようですね。

で、重要なのが甘さ。

ちょーぜつ甘いものから、ほぼ甘めがないものまで。

じゃあ、勝手にランキングつけます!

 

5位 メディナ っていう街で食べたくるくる巻き巻き

メディナって街知ってますか?

 

・・・そんなところ知るかって感じですよね。

自分たちも そんなとこ知るか!って感じでした。

二人ともマルタ について、ほぼ何も調べずにきたから本当に無知なんですよね。元々コロナで入れるのか、英語学校はやっているのかどうかしか調べていない。

で、その辺のエジプト人から聞いた話ですが、

メディナ MDINA 地区はエルサレムと同じくらい古い街で、ピラミッドよりも歴史がある。バレッタやサンジュリアン、スリマのように後から作られた風景じゃなくて、

見るならメディナだ!

って言ってました。

(あれ?ピラミッドより古いのに、エルサレムと同じくらい古いとかありえるのかな?笑)

ってことで大して興味ないけど知った情報は

確認したい習性があり、とりあえず行ってきました。

メディナの教会の前のくるくる巻き巻きは

こちら

おじちゃんがいろんなものを気前よく試食させてくれるお店。日本語でいきなり話してきたからちょっとびっくり。

 

ただ、、、

中がちょーぜつ甘い

嫁、いつもははんぶんこってうるさいのですが、

今回は一口目以降は食べようとせず。

最後には、よく食べたね。と。

確か2.5ユーロでした

いくつか試食できたのも嬉しかったですが、他のものも甘すぎて買う気になれずでした。

 

はい、続いて、

 

4位 Birkirkaraのカフェのくるくる巻き巻き

見た目はめっちゃいいんですよ、ピスタチオらしきものがあって、

おしゃれなカフェで英語の勉強もできそう。

ただ、ちょっとお味が…、甘かったです。

欧米人も東南アジア人も、やけに甘いお菓子ばっかり食べてるんですよね。

日本人が甘さ控えめ、健康を押し出したもの作れば売れる可能性もありそうです。

はい、続いて、、、

3位 モスタのくるくる巻き巻き

モスタって知らないですよね?

当然、自分たちも知らない街です。ちょっと行ってきたんですよ。

で、やっぱりあったぞ、くるくる巻き巻き。

名前はくるくる巻き巻きだったんですが、

外側がパンみたいだったので、もはやくるくる巻き巻きではないのではないか。

と勝手に判断させていただきました。

単純にお腹減ってたので、サクッと食べましたが。

 

ここはおしゃれなカフェで、めっちゃ居心地はよく、

フレッシュオレンジジュースは最高でした。

カプチーノとカプチオーネ?(名前が違うかもしれません)とメニューに書いてましたが、

聞いてみると、サイズが違って大きいサイズのようです。

カプチーノのサイズは150-180mlとサイズが決まっているそうな。。。

こちらも2.5ユーロでした。

はい、第2位行きましょう!

2位 メディナの目立つところにある くるくる巻き巻き

メディナのバス停を降りて向かった先は、パスティッツィ屋とお菓子屋さんが隣り合わせのお店。

人気店なのか、両方ともお客さんがいっぱい。

ここで、緑色のを初めて試す。

2.5ユーロ

味はピスタチオのようです。そんなにピスタチオ感がなかったような気がしますが。

自分が一番気に入ってる味に比べると、、、となりました。

横のティーは何ティーか知りませんが40セントくらいでした。ローカルのティーは結構安いですよ!

ただ街並みも人柄もよく、メディナはいいところでしたね!

 

やっとここまできた、それでは、

1位は・・・

 

 

じゃじゃんっ!

MAY POLEさんのやつです。

甘くないし、安かったんですよね。(多分最安値の1.5€くらいです)

安い is the best thing.

名前も最高! RICOTTAくるくる巻き巻き

これぞ、カノーリっていう伝統的な食べ物です!

優しいお味で、最高です。(マルタの伝統は全く知らないので、主観ですみません。。。)

パスティッツィ屋さんはスフィンクスが支配しているように、

マルタのパン業界はMAYPOLEが支配してます。きっと

(本当かどうかは知らんけど)

 

MAYPOLEはマルタ内に25店舗くらいあるようで、主要なエリアではどこでも買えそうです。

パンも結構種類があって、一個35セントのものから、巨大なものまであります。

ひまわりの種のパンは80セントくらいでしたけどオススメですね!

ここのカノーリ、いいですよ。また食べに行きたいと思います!リコッタチーズの味をそもそも知りませんが、総合的にこれは美味しかったです!

まとめ

くるくる巻き巻きはシチリアとかにもあるようですが、きっとマルタはマルタで使っている素材は違うだろうし、

お店ごとに味もそれぞれ違います。

自分が好きなのは甘くないものでしたが、好みもきっと人それぞれ。

ただ、強烈な甘さのは一人で食べれないので、二人で一個とか買うのがオススメです

ぜひお試しください!

次回は、他の伝統的なお菓子、なんか紹介しますね。

(違うこと紹介したらすみません。。。)

 

マルタは街並みが綺麗なので、歩いてるだけでほっこりします⭐️

ぜひ、マルタにきた際は、くるくる巻き巻きを探す旅に出てみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました